租税教室

2017.02.01 14:07:13

1月17日(火)、税務署の方のご協力をいただいて6年生の各クラスで租税教室を行いました。サッカー選手の給料はスタジアムに観戦に来ている方の入場料等で賄っているお話からスタートし、学校や警察や消防署や道路やごみ収集の費用は税金から賄われているとの説明がありました。また、税金はできるだけ少ないほうがいいという気持ちと、サービスはたくさん受けたいという気持ちは相反するものですが、それを決めるのは国や地方の議会なので、6年後の選挙はよく考えて投票するようにとのお話でした。