スマホ人権教室とボッチャ体験

2017.06.30 20:00:07

6月8日(木)は6年生に、20日(火)は5年生にNTTドコモと岸和田市法務局の人権擁護委員の方々に来ていただき、スマホ・ケータイ人権教室をしていただきました。

スマホやインターネットの怖さや、もし人権を侵害されるような書き込みや被害を受けた場合の相談窓口を教えていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

そして、6月20日(火)には大阪法務局・岸和田人権擁護委員協議会がオリンピック・パラリンピック等経済会協議会と連携して、パラリンピック正式種目のボッチャの体験と、人権教室を行いました。当日は3限目に6年生、 5限目に5年生がそれぞれ体育館でボッチャのルールから、実際にコートを使ってゲームを体験させていただきました。

「白いボールの近くにボールを近づけたチームの勝ち」という簡単なルールで、赤色と青色のチームに分かれて対戦しました。 

“チームプレーでの協力“ を心がけ、みんなで 一生懸命作戦を考えて取り組んでいました。最後に人権擁護委員の方から人権についてのお話をしていただきました。

当日は、岸和田テレビも撮影に来ていて、春木小学校の人権教室の様子が放映されました。授業の中でボッチャ体験をさせていただいたのは、春木小学校が全国で初めてだそうです。ありがとうございました。